無垢材木造建築 多摩ホーム設計ホーム多摩ホーム設計からのお知らせ 年末に向けて、屋根の補修工事に注力して参ります。

多摩ホーム設計からのお知らせ

年末に向けて、屋根の補修工事に注力して参ります。

8月の長雨、ゲリラ雷雨、台風と、お家の屋根には負担がかかる気候が続きました。
築年数が多くなれば、建材の経年劣化で防水に弱くなり重大な雨漏りに発展しかねません。
一度雨漏りが見つかれば、修理と言うことになりますけれども、そうなるまでにはかなりの長い時間、屋根のはりや、柱、壁裏に雨水が浸潤してる場合があります。
放置しておけば、雨漏りが進むだけで無く、家の構造材の強度を著しく低下させたり、カビの繁殖を招いてシックハウスになったりと、色々な被害をもたらすことになるかもしれません。今年はの長雨では、このような事態を招くことも考えられます。

私どもは、そうなる前に出来るだけ早く手を打つことで、トータルのコストを下げて、家の寿命を保ち、安全で健康な生活を維持できるよう、屋根の補修工事に注力して参ります。これから、冬を迎えますが、一年を通じて雨が少なく乾燥しているこの時期に屋根の点検、補修を考えて見てはいかがでしょうか。
お見積もりは無料です。どうぞ、お気軽にご連絡頂ければと思います。

多摩ホーム設計 0120ー74-6155 まで。

このページの先頭へ

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





このページの先頭へ